スーパーストライク

Top製品情報テクノロジーヒストリーショップクラブ








 
 
 
 
 
 







1978年(スーパーストライク)の発売から1987年までの10年間に発売された中から代表的なモデルを出来る限り近い形で復刻させ、ニューハンドルを装着したシリーズです。(限定生産ではありません)





6’6” (カーボン) LURE:5-14g LINE:6-12LB
ロッドWT:43g パック長:174cm ロッドB価格: 25,000円+税


標準グリップ:シングル/グレー セット価格: 42,000円+税


 自然湖の、透明度の高いオープンフィールドでは、ロングディスタンスとスポットへの正確なプレゼンテーションが要求されます。この課題をぐんと楽にしてくれたのが、トップウォータープラッガーのサブネームを持つ、

  シュープリームキャストSC−1

 抜けの良いテーパーと無理のない曲がりが、ペンシルベイトの操作を楽に、また、6’6”の長さがロングディスタンスを容易にしてくれます。

 グラスブランクがまだ重かった当時、ロングディスタンスキャスト用
「マリエット シュープリーム」フライロッドで使用された、3Mのカーボナイト素材は、軽さではカーボンに劣るものの、グラスに近い独特のトルクを持ちながらロングキャストに最適な、スーパーストライクにとって最高の素材でした。
 このカーボナイトブランクをもとに、私たちが設計をして、リサーチエンジニアリング社に特注したオリジナルブランクで作られたのが

 「スープリームキャストシリーズ」

 当時のカタログにはこうあります。

 素材は、カーボナイト。

 グラファイトよりも、もう一段、弾力性が高くなった素材です。剛性も強い素材です。だから。
 スローテーパーの大きなトルクに、キリッとした芯が生まれたように感じられるはずです。単に「飛ぶ」というのではなく、力の抜けがいっそうスムーズで、キャスティングの精度がまたさらに高くなります。微妙なあたりが、また一段とシャープに判ります。しかも、軽いのです。

 はっきりいって、ぜいたくなロッドです。でも、いいロッドです。

 カーボナイト素材は、残念ながら今はもう手に入りませんが、私たちは今、バスロッドに多く使われる高弾性カーボンをあえて使わずに、昔と同じような感覚で使えるロッドに仕上がったと思っています。

 カーボンであって、ゆるゆるとゆっくりとしたスピードでロングディスタンスのキャストを楽しみ、サーフェスプラグを操りプラッギングを楽しめるロッドです。





ステンレスフレームSICガイド
  ※ 5月中旬発売予定
(C) Copyright, 2012 SMITH LTD. All rights reserved.